궁 로고

The History of 'KOONG'

  • home
  • >
  • global
  • >
  • The History of 'KOONG'

私の先袓は文房四宝 (硯、墨、筆、紙) を作って売る開城商人でした。
袓父も家業を引き継ぎ筆を作り全国に販売し, 70年前に今の仁寺洞に定着、筆房をし始めました。
袓母は典型的な開城の人で、袓母が作った絶品の開城式餃子の秘法を受け継いだ母は、
その伝統の味を多くの人々と味わう為に仁寺洞に今の ‘宮’を作りました。

現在は孫娘である私が重い任務を引き継いでいます。 生前に祖母が母と私に
“食べ物はいつも真心を込め作ることでおいしい味になる” とおっしゃったことを模範として,
今後とも先代のおいしさと真心をお客様にそのまま伝えるように最善を尽くすことをご約束致します。

私達の家族において仁寺洞は故郷のようです。
袓母は母と一緒に私達が住んでいたこの家で餃子の店を開きました。
開城で生まれ、餃子に格別の愛情を持っていた祖母は、
“いつも真心を込め作ることでおいしい味になる” と言っていました。
餃子に対する愛と熱意は袓母から嫁に、そして孫娘である私に、また私の娘へと続くでしょう。
私どもは今後も祖母の味と真心を着実に引き継いで行きます。